ベンガラ(吹屋)・・・2

成羽町吹屋は岡山県西部、標高500mの吉備高原の中にたたずむ。 吹屋町並みは 屋根の色が赤味を帯びている、関西では見慣れぬ石州瓦の鈍い赤色である。かって 西日本一を誇った銅山と江戸中期に偶然発見されたベンガラの製造で昭和の初めまで



c0365344_09353630.jpg



c0365344_09313614.jpg
広兼邸
c0365344_09333416.jpg


c0365344_10254711.jpg





c0365344_09342422.jpg

c0365344_09345146.jpg
c0365344_09350497.jpg


c0365344_09425978.jpg



c0365344_10460382.jpg

c0365344_09405121.jpg


[PR]
by sumiko122 | 2017-06-16 09:43 | Comments(6)
Commented by getteng at 2017-06-16 11:52
sumiko122さん
愚生、一度行ったことがあります。
その時は、鉱山の坑道にも入りました。
まだ郵便局は残っていましたか?
素晴らしい廃屋がありましたよ。
Commented by sorabayasi at 2017-06-16 12:19
こんにちは。
吹屋にいけれたんですね。
古い町並みが素敵だと聞いているので
行きたいな~と思いながら
ついつい時期を逸しています。
ベンガラの赤い壁が印象的ですね。
Commented by pikorin77jp at 2017-06-16 15:17
吹屋の町 行ったことがありまます。このボンバス見ました。
とても素敵な小学校もありました。いい町でした。
Commented by mutamiya_4 at 2017-06-16 19:59
吹き屋ふるさと村 暑いときに行った記憶が無いです。
梅雨ですが 天気が良くて良かったですね。
今の季節も やっぱり風情があっていいですね(^o^)/
Commented by gonbe-0526 at 2017-06-16 20:13
こんばんは
古い町並みが素敵ですね。
モノクロが雰囲気によく合っています。
ラストのボンネットバスもいいですね。
Commented by miyakokoto at 2017-06-16 21:37
こんばんわ(^^♪
 日本の原風景ですネ
いきなりこのような所へ入り込むと、どのような
気持ちになるでしょうね・・・
都会の喧噪を忘れさせてくれますネ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 赤い紫陽花 吹屋町・・・1 >>